File30 軍門に降る

 長いことガソリンコンロにこだわっていたのです。
 昔、仲間でスキーに行った。当時はスキーバブルですから人が多い。そんな中でアウトドアな仲間たちでしたから、雪の中でコンロを持ち出して料理をしたししていたのです。そうなると、ガスコンロは能力が落ちる。冬用のボンベを使っていなかったからね。でもガソリンなら低下しない。なのでガソリンコンロ信者だったわけ。

 Peak1なんかはレギュラーガソリンも使えるからバイクでも良いよね。

 ・・・ワタシはノッキングを嫌ってハイオクを使ってます・・・
 ダメじゃん。

 あんまりヘビーなこともしなくなったので。ちょっとお茶でも。



 ということで川原へ。
 やはり火を使うので、水のあるところが無難だと思っています。



 ウエストバッグに水とインスタントのコーヒーを入れて。
 なるべく小さいパッキングで。



 ・・・ついに導入してしまいました、ガスコンロ。



 大きさにこだわりました。業界最小クラス。しかも安いやつ。
 ボンベも今は小さいのが手に入りやすいし。



 コンロはSOUTHFIELDのものを選びました。
 ガスボンベは小型のモノが店に無かったので、SOTOのものを組み合わせ。

 本来、異メーカのものを組み合わせるのはよくありません。微妙に加工精度が違ったりするので。
 しかし、SOTOとSOUTHFIELDは、どちらも新富士バーナの製造なので問題なし。



 電子点火は良いよね。ライター持たなくていいもの。



 さっそくお湯を沸かしてコーヒーを。
 比べてませんが、時間はガソリンと変わらん感じ。アルコールストーブなどとは大違い。



 そう、もっと小さくするならアルコールストーブなのだけど。
 火力が違うので、この大きさならガスでも持ち運べます。



 コーヒーにはシェラカップと決まっているようなものですが、ここは深型のカップで。
 このカップなら、ラーメンも半分づつなら作れる大きさ。



 そして、こうして小型ボンベが中に入るから。その大きさのカップを選んだのですね。
 そうすれば、カップの大きさとバーナー本体の大きさだけですから。

 あとは、カセットボンベとの変換アダプタを買っておくかな。そうすれば有事にも・・・

目次