File84 五色湯跡

 さて、ここも「ふたたび」です。

 今を去ること6年も前になるでしょうか・・・同じ書き方ですまぬ。。。



 目的は五色湯だったわけです。
 で、ここから登山道を行ったわけですね。



 今回も同じように進みます。
 登山道ではありますが、このあたりはまだまだ低いのでたいしたことはありません。



 そろそろ滝ですね。



 そして、問題の箇所です。
 前回はこのあたりで断念しました。オフロードブーツでは進めない、と考えたからでした。そして今回。


 履いているのは、オフロードブーツです。


 いやいや、同じ状況ですね・・・
 でに今回は行ってみることに。なに、ブーツで歩けなければその箇所だけ脱げば良いさと。

 結果、ここはクリアしました。



 そしてほどなく目的の「五色湯」看板が!
 前回断念箇所からそれほど距離はなかった・・・

 ここを降る訳ですが、ロープが設えてあったりそれなりに人が入っている様に思います。



 そして降り立った川原・・・

 温泉は、向こう岸でした。
 川は浅いので、ブーツとモトパンを脱いで川を渡ります。五色湯が健在な頃はどうしていたんでしょうね・・・



 ここが湯船なんだろうか?
 ただ、この水たまりは冷たいです。水のわき出る筒もあります。
 この左手前が湯だまりになっていました。湯温は低く(30度ほどとか)水深も浅いので、入浴は不可能です。足湯ぐらいしか出来ません。



 岩の下から湯が沸き出していました。
 少し土木工事すれば湯だまりは作れるかな?もっとも湯温の低さから入浴には向きませんが。

メシにしようかとキャンプな食卓へ

いや、これだけ見たので目次へ