File83 都会の湯宿

 遠出した際に泊まるとします。キャンプもあるでしょうが宿泊で。
 やはり温泉が良いですよね〜

 ただ、温泉宿って、一人では泊まりにくいんですよ。お一人様お断りが多いです。バイクでもスキーでも一人で行動することが多いですからそのあたりは不便でしょうがない。温泉を日帰り利用して街に泊まるってのが基本になってしまいます。

 しかし近年、ビジネス系のホテルにも温泉を売りにするところが出てきました。その多くは人工温泉だったりするのですが、中には天然温泉が自慢の宿もあったりします。
 天然温泉に都会で入れる、そんなホテルのひとつ。



 ドーミーインというホテルチェーンがあります。わりあい街中に立地することが多いホテルです。
 今回はその中で長野駅前のホテルに泊まります。



 場所が何せ駅前の繁華街です。
 週末は自動車通行止めになります。駐車場はホテル横にタワーパーキングがあるわけですが、週末は使えなくなります。
 バイクの場合は、ホテル前に停めることが出来るようです。押していけばいいわけですから。ただ、思いっきり繁華街。ちょいと気が引けるね、いろんな意味で。



 このホテル、シングルでもセミダブルのベッドだったり、設備は上級です。
 空調のできが良く、ブランケットも用意されているなど快適な眠りが得られます。ビジネス/シティホテルではトップレベルですね。



 そして、このホテルの売り。
 天然温泉が最上階に用意されています。

 決して大きくは無いのですが、露天風呂まで備えた風情ある温泉です。



 新しいこともありますが、頗る快適。



 温泉宿とは違い、夕食はありません。
 もっともここは繁華街。外へ行けば良いのです。なんでもあります。

 そして、締めはラーメン・・・というところですが、この宿では無料で夜鳴きそばが提供されます。

 到着して一風呂浴びて外で一杯。帰ってまた風呂に入って夜鳴きそばをいただく。



 朝食は料金内ではなく、1200円もしますが。
 バイキングですが、とにかく内容が豊富。蕎麦でもおやきでもなんでもありますよ。

 さて、問題はそのお値段。
 週末の場合、シングルでも15000円〜18000円ぐらいします。いやいやいや、温泉宿へ泊まれますやん・・・

 その値段に見合う価値があるかどうか。快適ではあります。定宿にするにはちょっと高すぎるかなあ・・・でもたまになら良いかな?

目次