To be Continued ?

 春の日だった。バイクを北へ向けた。



 快晴。長良川、揖斐川はいつものように静かに流れる。
 そしていつものように川に沿って山へ向かう。



 このトンネルを抜けると、目当ての林道がある。



 久しぶりに訪れた林道は、今もダートが続いていた。
 毎月毎週のレベルで訪れていた時代もあったなあ。当時の仲間は今はどうしているだろうか。

 私は今も走っていますよ。

 年に1〜2回だけどな・・・



 展望はさほど望めない。山の入り口みたいなもんだから。
 もっと奥まで行けば別だけど、この界隈もそんなにダートは残っていない。と思う。
 10年ほど前でもかなり少なくなっていたから。そもそもゲートが多かったりするので走るに走れないところばかりで、走れるところはどんどん舗装化されて行くし。



 どちらが本線だったかな?



 この界隈はどうしても東海自然歩道と交わることが多い。
 幸いそういう場所は舗装になっていないのだけれども。
 ここから降りると紅葉で有名な横蔵寺。そんな位置関係だったりする。

 ・・・走っている場所がバレるな・・・



 ということで、林道終了。
 この先のルートを探している内に・・・



 件の横蔵寺に出てしまった。
 春の時期は空いている。秋には人でいっぱいになるのだろう。



 それを予感させる紅葉も今は青葉の時期。



 もう少し山を走ろうということで、ダムを越える。



 昔はこの道もダートがあったんだぜ。
 レーレプのRGガンマで峠のダートに紛れ込んで焦ったよ。
 今でもその車両は持っていたりするのだけど、そのときに轍で付いた擦り傷も残っている。

 今ではこんないい道になってしまって・・・悪路を求めるのはノスタルジーに等しいとか。



 じゃあ、別のエリアへ移ってみようかと
 なんだか怪しいトンネルで峠を越える。

 どこをどう走っただろうか・・・



 道は行き止まりに。

 というか、なんか変。変なんだよ。

 目の前にガードレールがある気がするのだが、左は山。



 行き止まりの草をかき分けてみたら、こんな風で。
 橋が架かっていていきなり山にぶつかって終了している。

 そこへ横からたどり着いて、それも繋がってなかった、と。
 どういう訳だよ。



 ちょっと探っていたらなんとかその行き止まりの道に乗れた。
 どうも未成のまま放置された道で、新しくもないがこのまま成立することもないような気がした。



 しばらくして北国街道へ。
 林道があったはずだ。過去に訪れたときにはラリーが行われていたのでそれなりの林道だったはず。



 が、ゲートに阻まれる。
 ただ、ここは他の入り口もあったはずで。



 と、移動してみたがここも入れなくしてあった。
 出口ならなんとかして出るが、入り口なら無理に入らない。

 そろそろこの界隈のネタが尽き、退散することに。

 ただ未達成感だけが残った。


 to be continued・・・?

目次